コルギは自分で手軽にケア出来る

仕事から帰ってきたらむくみで顔がパンパンになってしまったり、日々の疲れやストレスで肌荒れが起こり、肌質がボロボロという悩みを感じている女性は少なくありません。これは疲労感や血流の悪い状態が続くことにより、体に不要な老廃物が蓄積しているサインかもしれません。こういった老廃物は、マッサージなどを行って効率よく排出し、顔のむくみやたるみを改善し小顔を目指すことが重要になります。
フェイシャルマッサージの方法は数多くありますが、多くは凝り固まっている筋肉をほぐすリラクゼーション効果の高いマッサージが大半で、その時は肌の調子も良くなりますが、リンパや血流の流れが悪くなっている原因である体の歪みを改善出来ていないため、時間が経てばすぐにむくみが起こりやすい状態に戻ってしまいます。
そこで根本的な体の歪みも改善出来るフェイスマッサージとして注目されているのが、韓国発症の美容法「コルギ」です。コルギは筋肉を動かすことで血流を改善する方法とは異なり、骨の部分に適度な圧をかけることにより歪んだ骨格を正しい位置に戻す施術を行います。歪みが起こっている骨格には、骨と骨の間に老廃物が蓄積しやすい状態となっているため、コルギを行うことで骨格を矯正されるので、たるんでしまっていた顔全体を引き上げることにより引き締め効果を得ることが可能です。実際に一回施術を受けただけでも小顔効果を実感することが出来たという方は多いです。
高い美容効果が注目され始めてからは、多くのエステサロンといった美容施設でコルギが受けられるようになっています。しかし人によってはサロンに通うのは面倒だという方や、もっと手軽にケアを行いたいと感じる方も多く自分でセルフケアを行う女性が増えてきている傾向にあります。コルギは骨に圧をかけていく施術方法なので、素人が行っても効果が得られるのか不安な方も多いですが、正しい方法を理解して、鏡を見ながら骨の位置を確認していけば、初心者でも問題なく小顔ケアを行うことが可能です。
自分で施術を行う際には、マッサージがしやすいように顔全体にクリームなどを使用し滑りが良くなるように準備を行います。目元のむくみを改善したい人は、人差し指と中指の第二関節で眉の部分を挟むように眉骨に当てていき、眉骨のカーブにそって眉頭から眉尻までゆっくりと4~5回動かしていきます。反対の方も同じように行うと顔のむくみが解消され、さらに左右対称のすっきりとした目元にすることが出来ます。
顔全体のケアを行いたい場合は、両方の親指が重なるようにして両手を組みます。次に親指を頬骨の高い部分にあてて、耳の方向にゆっくりと手を動かしていきます。組んだ両手が耳まで移動したら、そのまま手を下におろして耳の横と首の骨の横を通り、最後に首の付根までゆっくり動かしていけば完了です。この一連の動きは顔から首にかけてのリンパの流れを良くするマッサージ方法であり、適度に圧を顔の骨格にかけていくことで顔に蓄積していた老廃物を、リンパに流して排出させることが出来ます。

Leave a Reply