コルギの小顔矯正効果について

コルギは、韓国で数十年前に開発された美容法です。元々は病気治療に用いられていた民間療法で、美容効果の高さが話題になって、今では小顔や美脚などの美容法として知られてます。コルギの施術方法は、骨と筋肉に圧をかけて、血流を良くするのと同時に骨の矯正を行うもので、一回施術を受けるだけで大きな効果が得られます。
コルギの小顔矯正方法は、フェースラインや頬を指を使ってぐりぐりと押して行き、表情筋と頭蓋骨を少しずつ動かして行く施術です。この施術を行う事で、むくみとたるみと骨格の歪みを矯正して、理想の小顔に調整していきます。この施術で期待できる効果には、次のようなものがあります。たるみを改善させる事で二重あごをシャープにしたり、全体の歪みを矯正する事で左右のバランスを整えて、エラを目立たなくして丸みのある女性らしいフェイスラインを実現できます。コルギは小顔矯正効果だけにとどまらず、首周辺の血行が良くなる事で、肩こりや腰痛に加えて、女性特有の生理痛と冷え性などの改善効果も期待できます。
効果が現れるまでの期間は、施術を行ってすぐではなく2日ぐらい経過してからです。2日かかる理由は、スポーツ後に筋肉痛が遅れてやってくるのと同じで、筋肉に作用するのにそれぐらいの時間がかかるからです。そして施術の効果が持続する期間は、およそ1から2週間で、その後は元の状態に戻ってしまいます。戻ってしまう理由は、頭蓋骨内の関節内に老廃物が溜まる事で、それによって膨張してくるためです。そのため効果を長期間持続させておくために、1から2週間おきになるべく長期間施術を受け続ける必要があります。そして10回ぐらい施術を受け続ける事で、元に戻らないように効果を定着させる事が可能です。そのためコルギの施術を行う施設では、10回以上継続するコースが多いです。
ネット動画などで、簡易的に家庭で簡単にできるセルフケアの方法が紹介されていますが、本格的な施術を受けたいなら、有料サービスを受けた方が失敗しないで済みます。そういったサービスでは、次のような流れで施術が行われます。始めにカウンセリングを行って、本人のなりたいフェースラインの要望を聞いたり、骨格の状態を確認して施術内容を決めます。施術を行う前に、効果を実感できるように写真でたるみやエラの状態を撮影します。施術ではぐりぐり強い力で押すので、メイクをしたままだと汚くなるので、クレンジングでしっかりと化粧を落とします。左右の歪みは個人差によって違うので、事前に確認した骨格の状態に合わせて矯正して行きます。頭蓋骨の間につまっている老廃物を揉み出しながら除去して行くのと同時に、骨格の歪みを調整してむくみとたるみを改善させていきます。施術では、強い力で頭蓋骨や骨格を強い力で押して行くので、始めはその痛みで涙を流す人もいます。だから通常の場合、慣れるまでは痛みを確認しながら施術を行っていきます。

Leave a Reply