自分が期待するアニメ商品の価格競争

子供の頃、お正月といえば大変大きなイベントでした。おそらく親や親せきの方からお年玉をもらえるからでしょう。子供の頃な定期的な小遣いをもらっていなかった自分としては、年に一回貰えるお年玉は大変貴重な物でした。お年玉で買う物と言えば、ガンダムのプラモデルなどのアニメ商品が多くて、今でも10体ほど家に残っています。ガンプラブームが少し過ぎた頃に2頭身のSDガンダムブームがあって、何か良い所を凝縮したような不思議な魅力がありました。<今では2頭身アニメ商品と言えば、ねんどろいどが有名です。アニメキャラでも美少女キャラは2頭身でも十分魅力が伝わる物があり、好きなアニメのキャラやクオリティーの高い作品は多少割高でもほしくなってしまいます。しかし、たくさん集めるには趣味の割にはお金がかかってしまうのですが、現在3Dプリンターの進歩で一般の方の作品でも簡単に商品化できる時代なので、うまく企業と競争してくれればアニメ商品全体の価格が下がる可能性があるので注目しています。

Leave a Reply