エステサロンも注目するハイフ

エステサロンやクリニックには様々な人気メニューがありますが、ハイフもそのひとつです。
ハイフは超音波エネルギーを皮下組織の狙った部位にだけ伝達させることができます。
熱凝固で収縮を起こし、たるみを引き上げられます。
傷ついた細胞が時間の経過とともに修復されることでコラーゲンが生成され、リフトアップ効果が高まります。
高いリフトアップ効果が期待できる配布ですが、治療にかかる時間は30分から40分程度と短くダウンタイムもほぼないです。
施術行った部位に赤みが出ることがあるものの、たいていは1時間程度で消えていきます。
ハイフの効果は平均で6ヶ月から1年くらい続きますが、施術を受ける人の肌の状態や生活習慣などによって差があります。
必要があれば、半年くらい経った後に追加照射が可能です。
ハイフは高密度焦点式超音波と呼ばれます。
40代以降の女性の悩みで多いのが肌のたるみです。
特にほうれい線で悩んでいる人は多く、エステサロンやクリニックに通ってリフトアップの施術を行う人が増えています。
ハイフは出力が強いマシンなので、クリニックでは講習を受けたドクターが担当します。顔には重要な神経が通っているので、ドクターが出力を調節するなど配慮しながら施術を行います。
最近はエステでもハイフを利用した痩身メニューがありますが、エステサロンの場合はクリニックとは出力の強さが異なります。
ハイフの施術を行う場合は、施術前にカウンセリングがあります。
初めて施術を受ける場合は不安になる人もいるので、丁寧に施術内容の説明が行われます。
施術内容で心配な点がある場合は、カウンセリングのときに相談することができます。
人気が高いハイフには様々な種類があります。マシンによって効果が異なり、肌の症状をチェックしてから最も合ったマシンで施術を行います。
昔は皮膚を切開して引き上げるリフトアップ方法が主流でしたが、今は超音波や特殊な糸などを使ったリフトアップ方法が主流になっています。